診断の手引き

  1. 慢性消化器疾患
  2. 大分類: 総排泄腔異常症
44

総排泄腔外反症

そうはいせつくうがいはんしょう

Cloacal extrophy

告示

番号:21

疾病名:総排泄腔外反症

診断方法

先天性下腹壁・外陰形成不全症で、生下時の特徴的身体所見で診断は確定する。

臍帯ヘルニアの下方に接して膀胱が二つに外反分裂して存在し、その間に回盲部腸管が外反して介在する。大腸は短小で、翻転した回盲部から翻転脱出している。外陰部は、低形成で二つに分裂し、外観からは男女の区別がつかない。恥骨は離開している。女性の場合、重複膣・子宮のように二分している。男性の場合、外性器は二分し低形成である。その他、泌尿器奇形、脊髄髄膜瘤の合併も多い。

<身体的所見シェーマ>

身体的所見シェーマ

当該事業における対象基準

疾患名に該当する場合

:バージョン1.0
承認日
文責
:日本小児外科学会