児童福祉法の一部を改正する法律について

児童福祉法の一部を改正する法律(平成26年法律第47号)が、平成26年2月12日に第186回国会(常会)に提出され、5月23 日に可決成立し、平成26年5月30日に公布されました。
この法改正により、小児慢性特定疾病情報センターはより公平かつ安定的な医療費助成の制度となり、さらに小児慢性特定疾病の児童等の自立を支援するための事業を法定化する等の措置も講じられ、小児慢性特定疾病対策の充実が図られることになります。
なお、この法律の施行は、一部の規定を除き、平成27年1月1日となります。

小児慢性特定疾病対策に係る告示等