手続きの流れ

医療費助成の申請について

小児慢性特定疾病の医療費助成の申請については以下のとおりです。

  1. 指定医療機関にて受診を受ける。
  2. 指定医療機関にて診断後、医師より小児慢性疾病の医療意見書を手交してもらう。
  3. 2で手交された医療意見書を添付の上、医療費助成の申請を都道府県、指定都市、中核市に提出する。(※)
  4. 小児慢性特定疾病審査会にて対象患者さまの審査を行う。
  5. 都道府県、指定都市、中核市より患者さま・ご家族に認定・不認定のご通知する。

※申請のための書類(医療受給者証申請書)に関しては、各都道府県、指定都市、中核都市にお尋ねください。

「各自治体担当窓口一覧」はこちら

新しい小児慢性特定疾病対策について

新しい小児慢性特定疾病対策の概要、または新しい小児慢性特定疾病の医療費助成に関する詳しい情報は下記のリンクを参照ください。

「小児慢性特定疾患対策の概要」はこちら

「小児慢性特定疾病の医療費助成について」はこちら

これまでの小児慢性特定疾患治療研究事業に関して

平成26年12月までの小児慢性特定疾病治療研究事業に関する概要や医療費助成制度などの情報に関しましては、下記のリンクを参照ください。

「これまでの小児慢性特定疾患事業の概要」はこちら

「これまでの小児慢性特定疾患事業による医療費助成制度」はこちら