診断の手引き

  1. 慢性消化器疾患
  2. 大分類: 免疫性肝疾患
21

自己免疫性肝炎

じこめんえきせいかんえん

Autoimmune hepatitis; AIH

告示

番号:43

疾病名:自己免疫性肝炎

診断方法

  1. 他の原因が否定される肝障害が存在する。
  2. 抗核抗体陽性あるいは抗平滑筋抗体陽性
  3. IgG高値(>基準上限値1.1倍)
  4. 組織学的にinterface hepatitisや形質細胞浸潤がみられる
  5. 副腎皮質ステロイドが著効する

典型例
上記項目で1を満たし、2~5のうち3項目以上を認める。

非典型例
上記項目で1を満たし、2~5の所見の1~2項目を認める。

当該事業における対象基準

疾病による症状がある場合、治療を要する場合又は肝移植を行った場合

:バージョン1.0
承認日
文責
:日本小児栄養消化器肝臓学会