診断の手引き

3

若年発症成人型糖尿病(MODY)

じゃくねんはっしょうせいじんがたとうにょうびょう (えむおーでぃーわい)

maturity-onset diabetes of the young; MODY

告示番 号4
疾病名若年発症成人型糖尿病(MODY)
疾患概要、医療意見書等のダウンロードはこちら

診断方法

大分類1.糖尿病はこちら
糖尿病と診断されたもののうち、

  1. 常染色体優性遺伝形式で発症する。
  2. 膵島関連自己抗体は、陰性である。
  3. 膵β細胞機能の遺伝的障害による単一遺伝子糖尿病であり、以下の遺伝子異常が報告されている:HNF4a (MODY1)、Glukokinase (MODY2)、HNF1a (MODY3)、IPF-1 (MODY4)、HNF1b (MODY5)、NeuroD1 (MODY6)など。

当該事業における基準

治療でインスリンその他の糖尿病治療薬又はIGF-1のうち一つ以上を用いている場合。食事療法、生活指導のみの症例は対象外である。

:バージョン1.0
更新日
:2014年10月6日
文責
:日本小児内分泌学会
「小児慢性特定疾病の対象疾患について」に戻る