診断の手引き

30

自己免疫性多内分泌腺症候群 2型

じこめんえきせいたないぶんぴつせんしょうこうぐんにがた

Autoimmune polyendocrinopathy type 2

告示番 号37
疾病名自己免疫性多内分泌腺症候群 2型
疾患概要、医療意見書等のダウンロードはこちら

診断方法

以下の臨床診断により診断する。

自己免疫性副腎皮質機能低下症(アジソン病)に加え、自己免疫性甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病)または1A型糖尿病を合併した場合に診断する。各自己免疫疾患の診断については、各々の診断基準を参照する。

附記

自己免疫性多内分泌腺症候群3型(自己免疫性甲状腺疾患+アジソン病以外の自己免疫性内分泌疾患)と4型(1-3型に該当しない複数の自己免疫性内分泌疾患)を含めて広義の自己免疫性多内分泌腺症候群2型とする分類も存在するが、本診断の手引きの趣旨から考えこの分類は採用していない。

当該事業における対象基準

治療で補充療法、機能抑制療法その他薬物療法のいずれか1つ以上を行っている場合

:バージョン1.0
更新日
:2014年10月6日
文責
:日本小児内分泌学会
「小児慢性特定疾病の対象疾患について」に戻る